はままつフルーツパーク時之栖キャンプ 1日目

最近はキャンプブログへ変貌を遂げつつあるこのブログですが、今回もキャンプネタです。

年が明けて、暖かくなってきたのでキャンプに子供が行きたがっているので、近場で行ってきました。

今回の目的地は、はままつフルーツパーク時之栖です。

どうやらもともとはテーマパークだったとこに、後からキャンプ場を作った感じでした。

家から1時間くらいで浜松へ到着。

キャンプ場の下調べした際に、敷地内に入るにはゲートがあるらしく、出入りはめんどくさそうなので、事前にスーパーで買い出し。

スーパーからは10分くらいでキャンプ場へ到着。

最初入口がよくわからなかったですが、ここで受け付け。

説明を受け、キャンプサイトへ。

噂のゲートがあり、そこで電話をすると職員の人がゲートをあけてくれました。

さっそく、荷物をおろして、テントとタープを設営。

あと、車はサイトの目の前まで入れますので、荷物運びも便利です。

区画が大きく、余裕で張れました。

そのあとは、遊具へ遊びに行きました。

前述しましたが、ここはテーマパークなので、入場料がかかります。

ただし、キャンプをする人は2日分の入場券がついており、お得です。

というわけで、大きい遊具があちこちにあるので、子供たちは遊びまくってました。

子供は現金なもので、遊びつくしたら腹が減ったので、ご飯を作れとw

というわけで、ご飯の準備を始めます。

火をおこし始めて、まずは一杯。

そこから、もう一杯飲みつつ、

今回は珍しく、ご飯を炊きました。

ぐつぐつしつつ、

ほかのものも焼き始めました。

とりあえず、ウインナーを食べさせておきました。

ここから、娘希望の肉を焼き、

いい感じで日が暮れたところで、向かいの広場でバルーンランタンのイベントが始まり、幻想的でした。

食欲をみたしたら、お風呂へ。

ここは敷地内にお風呂があり、入ってきました。(別途料金かかります。)

お風呂から出たら、なぜかトンボの標本があり、

それを見つつ、ゴロゴロしてました。

お風呂の後は、ちょっと早めでしたが、寝袋に入り、就寝しました。

2日目に続きます。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください