野生のカブを手に入れた

今年に入る前に、幸いなことに、野生のカブを手に入れる機会がありました。

今年は嫁さんがやる気を出して、バイクに乗ると意気込んではいるが、まごまごしていると、嫁さんの弟から、カブをもらえるチャンスがあり、本人もその気なので、もらってきました。

カブとは聞いていたが、まさかのプレスカブ。

そして、距離も飛んでいる。

とりあえず、いらないもの外して、

※もうすでにシートは交換してます。

なかなかのやれ具合なので、エンジンはボアアップがてら、細かい部品を交換しました。

キャブ車は部品があるものの、EFIは部品が限られており、今回はクリッピングポイント製で一式そろえました。

とりあえず、エンジンをばらします。

さくっと、シリンダーブロックとピストン交換し、

クラッチ側のクラッチを強化品へと、オイルポンプも交換しました。

あとは、インジェクションコントローラーを取付しました。

あとは外装をちょこちょこいじり、

完成と思いましたが、ブレーキに違和感を感じて、前後全バラしました。

そして、有休取って、ナンバーを取得し、

最後に、リアサスも交換して完成しました。

 

嫁さんのバイクということもあり、すでにカエルに浸食されつつありますwww

とはいえ、久しぶりにエンジン触ったり、いろいろ考えたりと、いい時間を過ごせた気がします。

あとは、嫁さんがちゃんと乗ってくれれば…

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください